So-net無料ブログ作成
ランチ/カフェなど ブログトップ
前の5件 | -

歩いて5分、ご近所ピザ。 [ランチ/カフェなど]

XT200186.jpg

近くの渋谷街道にある小さな商店街、以前は和菓子屋さんがあったお店が今年になってピザ屋さんに代わっていたので、どんな店か行ってみることにしました。
あ、そうそう渋谷通と言ってもスクランブル交差点も無ければハロウィンに仮装した人も出てきません。シブヤじゃなく、ここはシブタニ。(^_^ゞ

XT200229w.jpg

お店の前はサイクルラックとクルマが1台停められるスペース、他に近くの駐車場に2台分確保されているようです。エントランスを通って奥に進むとテーブルが2卓と、あとはカウンター席。こぢんまりしたシンプルな空間。

XT200190.jpg

カウンターの向こうに薪釜があり、マスターがつきっきりでピザを焼いてくれる。
その炎を見ながらオーダーしたピザが焼き上がるのを待つのは楽しい♪

XT200202w.jpg

北山で10年以上営業されていた「シンパティア」がここに移転され、店名も「ピッツァ・パスチーボ」と変えて新オープンされた本格ナポリピッツァとのこと。
以前の和菓子店はフロアをされている奥様のお母さんのお店だったようです。

XT200212.jpg


XT200214.jpg

ピザはマルゲリータとフンギだったかな。
ランチタイム(11:00〜16:00)には、1人1ドリンクが200円。ミニサラダが100円のサービスプライス。

XT200198w.jpg

そして、デミタスカップ入りのソフトクリームも100円。

XT200219.jpg

エントランスの扉近くに気になるものがあったので、訊ねてみました。調理に使った薪の灰、ガーデニングをされている方に好評なのだとか・・・
もちろんもらって帰りましたよ♪

XT200226.jpg


おまけ、こんなスリッパを家族からいただきました。(^_^ゞ
XT200577.jpg

私の好みを見透かされたような・・・サラくんもお気に入り?
FUJI9182.jpg
nice!(43)  コメント(14) 
共通テーマ:地域

ランチは、くし de すし [ランチ/カフェなど]

XT200177.jpg

すし屋のランチを探したら良さげなお店があったので、どんなものかと行ってみました。『串八』って串かつの店の姉妹店?『傳七すし』。「七」なのか「八」なのか、「すし」なのか「くし」なのか・・・ちと面白い。(^_^ゞ

XT200172.jpg

コスパもいいかも、すし屋のランチ480円〜。看板には580円、780円、860円、980円・・・税抜き表示が腹立つけど。ランチは30種類ほどもあるらしい。

XT200153w.jpg

入ると威勢のいい掛け声が迎えてくれます。カウンターに案内され座るとガラスのネタケースと水槽の中には海老や貝類、店内には他に魚の泳ぐ大きな水槽も♪

XT200156w.jpg

『傳七すし』ランチメニュー(11:00〜14:00)はこんな感じ。
セットメニューも充実していてコスパはなかなかグー♪

XT200157.jpg

傳七風ちらし、量も味も充分。味噌汁と何故かとろろがついてます。

XT200163w.jpg

串かつとお造りお寿司セット、味噌汁とサラダがついていました。

XT200168.jpg

XT200169w.jpg



XT200184.jpg

お舗は西大路通の東側に面してますが、駐車場は西側をちょっと入ったところ。
嵐電・北野白梅町駅のすぐ近く、クルマでも電車でも行きやすい場所にあります。
メニューも多いしリピートできるかな・・・(^_^ゞ

XT200182w.jpg

駅前の自動販売機が目に付きました、つーか、目立ち過ぎ。どうやらパチンコ屋さんの?楽しいけれどこんなんばっかりやったら鬱陶しいかもね。

XT200181.jpg


おまけの一枚、秋深し フェンスの上 雪積もる?
XT200334.jpg
nice!(42)  コメント(14) 
共通テーマ:地域

すしランチ [ランチ/カフェなど]

XT209130.jpg

久しぶりに千本下立売のお寿司屋さんに出かけてみました。
いつもは回転寿司だけど、たまにはね。ただしお昼ですけど・・・

XT209163.jpg

『やまに寿司 千本店』、ちゃんとしたお寿司屋さんでしょ。
二条城周辺には寿司屋が多いような気がするけど、どうなんだろ。

XT209166w.jpg

ひとつおいてお隣も『東寿司』、京都寿司のれん会のお店ですね、こちらのお店はテイクアウトができるようです。


XT209136.jpg

ベテランの職人さんが何人かおられて、ランチでも丁寧にお仕事されます。

XT209164w.jpg

ランチは安価版900円の「もみじ」、豪華版の「ぼたん」1800円と、主力の1000円ランチセットは、「ききょう」が寄せ鍋、「ふじ」は天ぷら・赤だし、「まつ」には茶碗蒸し・小鉢がついていて、寿司は“寿司6貫と手巻き”または“寿司6貫とミニちらし”どちらかを選びます。

XT209138.jpg
寿司6貫、手巻き寿司つき

XT209149w.jpg
寿司6貫、ミニちらし寿司つき

以前はここのランチセット、1200円だったのに値下がりしたのは嬉しいです。
ただ、寿司10貫だったのが6貫+手巻き又はミニちらしに変わっているけど、ボリュームは充分。コスパはよりよくなった感じです♪

XT209137.jpg
「ふじ」の天ぷら。赤だしもついてます。

XT209151.jpg
「ききょう」は寄せ鍋。

ランチセットにはすべて、それぞれデザートがついています。これがあるだけで満足度がぐんとアップしますね。(^_^ゞ
1000円とは思えない本格的なお寿司屋さんのランチ、たまにはイイでしょ♪

XT209157.jpg
2018.4/20、「やまに寿司」にて。


もう一軒、寿司と会席のお店を。『高雄路 やまざき』

XT209814.jpg

宇多野 福王子交差点から周山街道(R162)に入って1kmほどのところにあります。
どうやら旅館も兼ねているようです。『楽天トラベル』
静かな所だし、なんだか風情があって泊まるのもイイかもね。

XT209820w.jpg

XT209824w.jpg

食事処も庭園を眺めながら落ち着いた雰囲気で食事できます。
お昼のメニューのウリは寿司食べ放題の「ランチバイキング」なんですが、
お腹も減ってないし、ただですら少食な私らには・・・ま、普通のメニューもあるので今回はそちらにします。

XT209830.jpg

天丼にきつねそば、普通ですね。(^_^ゞ

XT209828.jpg
2018.5/4、「高雄路 やまざき」にて。
nice!(33)  コメント(9) 
共通テーマ:地域

鯖街道のおいしいピザ屋さん [ランチ/カフェなど]

XT209926.jpg

鯖街道に美味しいピザ屋さんが開店したと聞いたので、早速行ってみました。

「鯖街道」とは昔、福井県小浜から京都へ主に魚介類を運ぶ物流ルートのことを、若狭で獲れた鯖を運んだことから、近年そう呼ぶようになったものです。
誰が言い出したかは不明。ルートは何本かありますが、代表的には若狭街道(おおむねR27-R367)のことを指しています。福井県小浜から熊川宿、滋賀県朽木村を通って終点の京都出町に至るルートです。
ちなみに高浜から名田庄、美山町、京北町を通り京都御所を終点の地とする(主にR162・周山街道)のルートは「西の鯖街道」と呼ばれています。

XT209927w.jpg

まだオープンしたばかりだったので、情報が無い。店名も知らなかったし、分かっているのは、だいたいの場所だけ。
そこでGoogleMapで鯖街道を遡って、それらしい店が無いか探してみると・・・葛川地域に『THE ROVER 薪釜pizza & cafe』を発見。R367でトンネルが幾つか連続している内で行者山トンネルの京都側にある。
確かめようにも食べログにも出てないし、ストリートビューで見ると更地の草っ原に「売り地」の看板。逆にココに違いないと確信できました。

XT209992.jpg

ビンゴ!分かりやすいです。道は一本道だし、他にお店らしいもの無いし・・・
八瀬・大原にむかってR367をずっと北上ね。山科からだとR161・西大津バイパス経由の方が速く行けます。
敷地の広さに対してお店はこじんまり。無意味に広い駐車場?(^_^ゞ

XT209983w.jpg

お店の名前『The ROVER pizza&cafe』は、このLAND ROVERからついたのかな?

XT209931.jpg

ちょっとリゾートっぽい、晴れた日はお外でピザもイイかも。
食後のお昼寝はハンモックで・・・♪

XT209985w.jpg

これが薪釜なんでしょうね。玄関横で存在感を示し、期待を高めてくれます。

XT209935.jpg

メニューは17種類のピザと2種類のパスタ。価格は1,200円〜1,700円と本格的なピザとしてはリーズナブルだと。
私はピザの種類など詳しくないので、オススメなど聞いて・・・

XT209938w.jpg

ピザの値段+250円でスープかサラダとソフトドリンクが付く平日限定のランチセットにします。そこで奥さんから「結構ボリュームがあるので、お二人で1枚にされては」との提案、そうさせてもらいます。

このお店、マスターと奥さんでやられているのかな。聞いていた評判によると奥さんは気さくで気配りの人、マスターはちょっと気難しいかなって。焼きたてのアツアツを食べて欲しくって出しているのに、写真を撮ったりしていてなかなか手をつけない客を嫌うとか・・・当然ですけどね、ちょっとドキッとしますヮ。(^_^ゞ
メニューの表紙の「お願い」には、お持ち帰りお断りとお腹と相談して食べきれる量を注文、残さず食べてねって主旨のことが書かれています。

XT209961.jpg

ピザは何を注文したのか忘れましたが、ふんわりとても美味しかった♪
たまにデリバリーのピザか冷凍ピザを食べるくらいですが、やはり専門店の焼きたてのピザは美味しいものですね。もちろん他の専門店のピザを食べたこともありますが、ここのは特に好きかも。

自家製ジンジャーエールも美味しかったですよ。かき混ぜながら飲みます。

XT209979w.jpg

ケーキセットも頼みました。これも一人分だけね。750円で3種類から選ぶケーキとコーヒーor紅茶。ちゃんとフォークを2つ付けてくれてますね♪

XT209980.jpg

「ちえちゃんのケーキ」だって。京都・丹後の白杉酒造の女将が蔵の酒粕、梅酒、純米酒を使って焼き上げたケーキだそうです。
「梅とナッツのパウンドケーキ」を選びましたが、これも美味しかったです。


XT209953.jpg

店内はウッディーで、オーナーさんのカントリー指向が窺われます。

XT209972w.jpg

インテリアグッズはワンコがいっぱい、相当イヌ好きのようですね。
どうやら黒いスコッチテリアが愛犬のようで、黒犬店長なんだそうで・・・残念ながら店長の姿は見かけませんでしたけど。

XT209969.jpg

ドッグカフェでは無いけれど、条件をクリアすればワンちゃん同伴でも入店できるようです。外にはドッグランもあるようで、ワンちゃん連れには嬉しいですね。


FUJI9028w.jpg

この日も晴れていて、空気もきれいだしお外でピザも気持ちいいだろうな。
特に夏は下界より6、7度は涼しいはず。
この近くへは以前よく『カフェ&ギャラリー Kaze』さんに行きましたから。残念ながらもう閉店されましたけど。いいカフェでした。
このピザ屋さんにもリピート決定かな♪(^_^ゞ
おすすめのお店ですが、すでに人気があって土日などは混むようです。不定休なので電話されてから行かれた方が良いでしょう。

『THE ROVER 薪釜pizza & cafe』
住所:〒520-0478 滋賀県大津市葛川坂下町149-1
ご予約/問い合わせ先 TEL:050-7114-9018
営業時間 10:30〜17:00ラストオーダー
定休日:不定休


XT209929.jpg
2018.5/25、『THE ROVER 薪釜pizza & cafe』にて。
nice!(41)  コメント(17) 
共通テーマ:地域

麺類丼物一式、京都の「何とか餅」食堂。 [ランチ/カフェなど]

XT208356.jpg

京都を歩いているとよく見かける昔ながらな大衆食堂。中でも「○○餅食堂」って店舗がよくある、一番多いのは「力餅食堂」かな。他にも「千成餅食堂」「相生餅食堂」もそこそこ、「大力餅食堂」「みやこ餅食堂」なんてのもあるな。
特に力餅食堂は京阪神一円にあり、京都・神戸には30軒前後、大阪には100軒ほどあるようだ。この力餅食堂の発祥地は京都、明治36(1903)年に甘党食堂として成功し、大正末期から丼物や麺類を扱い、すでに現在の大衆食堂の形になっている。

当然ながら私の生まれる前から京都に根付いていた訳で、子供の頃から彼方此方で見かけるのでその存在はよく知っていたのだけれど、あまり入った記憶が無い。歳を重ね今になってその懐かしさに惹かれて入ってみたりするようになりました。

まずは以前にもブログに登場した岡崎公園近くにある「相生餅食堂」、美術館や勧業館に来た時などついつい寄ってしまう。食べたいものがあるって感じ。

XT208355w.jpg

昔の大衆食堂の風情?壁に貼られている短冊に筆書きされた品書き。ここのは達筆だね。木札の品書きがあれば昔風情的には完璧なんだけど。

FUJI8630.jpg

この日は天ぷらそばに天とじ丼、出汁の香りだけでも嬉しくなる♪

XT208361w.jpg

昔食堂必須はこの冷蔵庫、選べる小鉢が置いてある。当然コカコーラも瓶入り。

XT208357.jpg

この「何とか餅食堂」、同じ屋号・商標を使っているが、いわゆるチェーン店(フランチャイズチェーン)では無いようです。ボランタリーチェーンに近いかな、それぞれ独立した店舗で経営も別。のれん分けがもとになった制度で組合みたいな形かな。例えば「力餅」では、8年以上働いて信頼を得たら独立できるとし、開店時には組合が資金援助し、親方や加盟店舗が応援に駈けつけるというものになっているようだ。
こうして守ってきたお店も時代に取り残され客足の減少、店主の高齢化・後継者不足により廃業が相次ぎ、新規出店も10年以上途絶えているそうです。

そんな寂しさをよそに大繁盛しているお店を見つけました。山科駅前の「千成餅食堂」。古くからあるようですが、灯台下暗しというか今まで知らなかった。と言うか無視してたのかな・・・(^_^ゞ

XT208798.jpg

もう何度かリピートしていますが、お昼時は行列ができる賑わいぶり。入り口は小さいけれど、結構席数もありお昼時はお給仕さんの数もかなり多くなる。

XT209053w.jpg

今では珍しくなったシステム?混んでいる時は相席、精算はレシートなんかは無く、レジで何を食べたかを自己申告してお勘定します。
小鉢もご飯ものは定番のお稲荷さん、助六に赤飯、ちらし寿司、豆ご飯とお好みで。おかず惣菜ものも充実していました。

FUJI9012.jpg

普通に天ぷらそば450円。
XT208795w.jpg
中華そば500円、
ここの昔ながらの中華そばは絶品。超人気メニューのようで、開店1時間くらいで売り切れ御免になるようだ。12時に行ったらもう売り切れだったりして・・・そりゃないやろ!限定だとしてももっと作って欲しいな。

XT209063.jpg

ところで「麺類一式」って表現、うどんとそばを提供しているだけではこの表現は使わないみたい、中華そばもありますよってことらしい。ただ、中華そばにかぎり数量限定の店も多いですね。

玉子丼400円
XT209058w.jpg
鶏肉カレーうどんとろろ掛け
普通のカレーうどんのほうがヨカッタかな、餅入りのカレーうどんもありました。

XT209067.jpg


中華そばが売り切れで食べ損ねたので仕方なく天ぷらそば。
FUJI9014w.jpg
きつねそば400円

天とじ丼
XT209047.jpg

「何とか餅食堂」の真骨頂?原点はもち屋ですからね、ここもおはぎがウリ、小餅やむし芋も売ってます。もちろん赤飯やお寿司類も。
油断するとすぐに売り切れてしまいます。

FUJI8779w.jpg


XT208802.jpg


さて、3軒目は「力餅食堂」と言いたいところですが・・・平成になってからのお店、今までちらし寿司とかテイクアウトはしていたのですが、入るのは初めて。

XT209796.jpg

昔ながらを踏襲するようなお店、麺類一式となっていないから、中華そばはありません。客層もご近所常連さんだけかな。

XT209790w.jpg


XT209793w.jpg


XT209788w.jpg

メニューはいろいろ工夫されているようだが

XT209795w.jpg

屋号のようにリピートは・・・どうかな。(^_^ゞ


DSC_0133.JPG
ご機嫌ななめ?強面のサラちゃん。

★今朝の大阪北部震度6の地震、被害はなかったでしょうか?
ウチは震度4、久しぶりにビックリする揺れでしたが被害は液晶テレビが転けて落ちたけど壊れてはいない、外に置いているたぬきの置物が転けてた・・・程度でした。揺れも阪神淡路大震災の時のほうがキツかったと思います。
ただ、鉄道など交通機関に影響が。電気、ガス、水道などライフラインにもダメージがあったようで、自宅は何ともなかったのですが、母親が今日も行くはずだったデイサービスの施設は停電、ガスが止まるなどで受け入れできず、今日はお休みになりました。

ところで、ニャンコさんは地震に弱い?雷など平気で図太く寝ているんですが、今日の地震では明らかに動揺、オドオド身構えてその後、姿をくらまし行方不明に。
知り合いからも隙間に入り込んで出てこなくなった猫や、ほふく前進しているってな報告が届きました。(^_^ゞ
nice!(42)  コメント(9) 
共通テーマ:地域
前の5件 | - ランチ/カフェなど ブログトップ